レンタカーなし!大分空港〜別府〜鉄輪温泉までバスで移動【別府旅行#1】

別府旅行旅行
妹_右向き
いもうと

旅にでたい、妹です。

このご時世、まだ旅行に行くのは難しいですよね。もう少し落ち着いたら、流行病の影響を受けている地域を助けるためにも、旅行に行きたいと思ってますが…。

このぶつけ所のない旅行欲をまぎらわすために、今回から過去の旅行について振り返っていきます。

まずは、今年の1月はじめに行った別府旅行について振り返ります!

別府温泉とは

温泉といえば別府!って感じですが、意外と詳しいことは知りませんでした。

実は、別府温泉って数百ある温泉の総称です。鉄輪(かんなわ)温泉含め、明礬(みょうばん)温泉や亀川温泉・別府温泉・柴石温泉などなど、全部ひっくるめて別府温泉です。

姉_右向き
あね

別府温泉(親要素)の中に別府温泉(子要素)があるのね。

源泉数・湧出量ともに日本で一番らしいです。温泉大国の日本で一番て、すごすぎませんか?

観光地らしい温泉から、マニアックな温泉もあるので、温泉好きには見逃せない場所ですね。

大分空港〜別府

今回は、鉄輪温泉での地獄巡りをメインに観光しました!まずは大分空港から別府へと向かい、そこから鉄輪温泉へと移動します。

到着ロビーへ…

今回はレンタカーなし、ということで空港から別府行きの高速バスに乗車します。

空港到着

飛行機から降り、早速到着ロビーへと向かいます。

私も友人も、キャリーケースは預けていなかったので、荷物のベルトコンベアーはスルー…しようとしたら巨大お寿司が荷物と一緒に流れていました。

後で調べたら、大分空港名物らしいので、行った際は是非見てみてください。遊び心がかわいいです。しばらく見てました。

トランクと回る寿司

バスのチケット購入(お得な回数券もある!)

さて、到着ロビーに出ると、すぐ出口が見えます。出口のすぐそばに別府行きのバスの券売機があるので、そこで購入しました。

別府に行くバスの種類は2つ。

別府駅行きと別府北浜行きです。別府駅から別府北浜は徒歩で3分ほどなので、余程こだわりがなければどちらに乗っても大丈夫です。

私たちが購入する時は、スタッフの方が1人、券売機のすぐ近くにいました。買う人にどのバスに乗ったら良いか、など案内してくれていたので、特に迷うこともなく購入できました。

もしスタッフさんがいなくても、すぐ近くにバスのカウンターがあるので、そこで聞けば万事オッケーです!

うろ覚えですが、券売機は3台ほどありました。現金専用のものと、クレジットカード・ICカード対応のものがありました。

料金は片道¥1,500ですが、お得な券も売っていました。

2枚で¥2,600、4枚で¥4,200の回数券です。(使用の有効期限はないそうです。お得!)

今回、私は友人と2人で行ったので、2人×往復でちょうど良かった4枚の回数券を購入しました。これで1人往復¥3,000→¥2,100になりました。すごい!

ただ、復路分のチケットは持っていないといけないので、旅行中なくさないように注意してくださいね。

バスの出発時刻

ちなみに、この時のバスは時刻通りに出発しませんでした。20分くらい遅れての出発だったと思います。

出発時刻を過ぎてからもどんどんお客さんを乗せてあげてたので、もしかしたら遅れた飛行機を待っていたのかなーと推測します。

だとしたら優しいですね。まぁ、あくまでも推測ですが。逆に、厳密な時間では走っていないのかな、と思います。時刻表をあてにして、スケジュールをガチガチに固めるのはやめた方が良いかもしれないですね。

出発して、約50分くらいで別府北浜に到着しました!

別府〜鉄輪温泉へ

とにかく空腹だったので、名物「地獄蒸し」の有名店がある鉄輪温泉に向かいます。

バスのカウンター探し

別府北浜はバスセンターがあるので、バスの路線も多く、バス停もいたるところにあります。

初めて利用する人が自力で路線を探し、バス停を見つけ、目的地行きのバスを選んで乗るのは、結構難しいのではないかと思います。

妹_右向き
いもうと

私は絶対無理。

聞いちゃった方が早いので、バスカウンターを探します。

別府北浜には大分交通さんと亀の井バスさんのカウンターがありますので、ご注意ください。(ちなみに私たちは間違えました。)

バス会社間違えた…
間違えてすみません…

気を取り直して、正しいバスとバス停を確認できました。どちらのカウンターの受付の人もめちゃくちゃ親切でした…。

ちなみに、こちらの路線バスもフリーパスがあります。ある程度バスに乗る場合は、圧倒的にフリーパスがお得だと思います。

私たちの場合はカウンターの方からもアドバイスをいただき、フリーパスより普通に利用した方が安い、という結論になったのでフリーパスは購入しませんでした。

色々相談にのってもらいました
こちらのお姉さんもありがとうございました…

主要観光地などが載っている地図もここでもらえます。

今のご時世、地図がなくても大丈夫と思われるかもしれません。(というか私にいたっては地図を読めません。)

しかし、この地図は計画を立てるのにすごく役に立ちました!もらうことをおすすめします!

妹_右向き
いもうと

観光地でもらえる地図は、観光用に情報が絞られています。

目的地の位置関係とか、走っているバスの路線とかが見やすいので、計画を立てるにはもってこいです!

バスに乗車

いやー、大分はバス社会なんですかね。すごい数なんです、バス。1つのバス停に、次から次へといろいろな行先のバスが来ました。

ちゃんとバスのカウンターで、バスの番号とバス停確認したのですが、間違えました。

妹_右向き
いもうと

言い訳をすると、バスが定刻通りに来なくって…。

姉_左向き
あね

それはバスあるあるだよね、ドンマイ!

お腹が空きすぎて、思考回路が鈍ってたんですね…。

バスも間違えた
ポンコツすぎる…

結果、鉄輪温泉にはつくものの、えらい遠回りになってしまいました。結果、昼食はおあずけ。急遽、観光のメインである地獄めぐりを先にすることになりました。

ルート
急がば回れとはまさにこのこと。

まとめ

旅行に行くと、自分のポンコツが如実にあらわれて、地味にへこむんですよね。

でもまぁ、大小はともあれ、トラブルは旅の醍醐味。

そこを楽しめるかどうかで、旅のクオリティが変わってくる!はず!(自分に言い聞かせてる)

ということで、急な変更もありつつ、地獄巡りを開始しました。

地獄めぐりについては長くなるので、次回以降書いていこうと思います!

それでは今回はこの辺で…おしまい!