妊娠中期(5か月~7か月)の話

出産・育児
姉_右向き
あね

スーパー行くとつい余計なものまで買っちゃう、姉です。

今回は、妊娠中期のお話です。先日あげた“妊娠初期の話”の続きになります!

安定期突入の5か月目

心配・不安との闘いだった妊娠初期の期間が終え、無事に安定期である妊娠中期を迎えました。

お腹大きくなりはじめた?!と感じたのも5か月目入ってからだったな~。エコーの写真もだいぶ人間に近づいてきてるなっていう印象でした。

お腹が大きくなるに従い、着れる服が制限されるようになってきました。というわけでユニクロでオーバーオール、マタニティ用のレギンスとズボンを購入しました。…どれも買って大正解でした!買ってよかったシリーズは今度別の記事で書きたいなと思っていますが、もちろんこれらはランクインです。沢山助けられました。

今まで着ていた服(ズボン)は、「ボタンホールに輪ゴムをくくり付けて、その輪ゴムをボタンに引っ掛ける」、というなんとも恥ずかしいスタイルで履いてました。ww 6か月くらいまではそれで乗り切りました。友達に見せたら案の定、爆笑されました。笑

ちなみに、こんなことをしなくても、世の中には妊婦さん用のアジャスターベルトという優れものがあるそうです。知らなかった…。気になって調べてみると、アジャスターベルトというのは簡単にズボンに取り付けられるし、長さも調節できるみたいです。。そんな便利なグッズがあったとは…。試してみたかった。。

話は変わりますが、美容院に行けたのもこの頃。いつ行けるのかわからなかったので、安定期に入った段階ですぐ予約を入れました。

個人差はもちろんあると思いますが、美容院は安定期に行くのをおすすめします。妊娠初期だと、つわりやなんだで美容院どころではないですし、妊娠後期に入ってくるとお腹パンパンになってくるのでシャンプーなどの施術がきつくなってきます。普段あまり気にならなかったカットする場所からシャンプー台への移動なども地味に疲れます。重たいものずっと持っているような感覚ですからね。

そんな感じで大きいイベントはないものの、穏やかに過ごせた5か月目でした。

イベント多めの6か月目

6か月目はイベントが重なりました。妊婦さんならではのイベントとしては、“安産祈願”ですかね!

安産祈願は、本来でしたら妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日だそうです。とはいえ、体調の良し悪しや日柄のいい日にしたいなどいろいろな理由がありますよね。私の場合も、土日と戌の日が重なる日で決めました。

ちょっと脱線しますが、戌の日は月にだいたい1~3回あります。さらにそこに大安と土日が重なる日が年に何日かあるようです。予定を合わすのはなかなか大変かもしれないですが。

当日は、アカチャンホンポで買った腹帯を握りしめ、旦那くんと水天宮に行きました。気合入りすぎて開始1時間前に行ってしまった…。笑 もちろん1番乗りでご祈祷していただきました!

私はあらかじめ購入して臨んだのですが、神社によっては腹帯を準備しているところもあるそうです。神社で購入できるのはなんだかそれだけで縁起が良さそうですね!

夫婦のイベントとしては、結婚記念旅行に行きました。1泊2日で短め旅行になりましたが、無理しないのんびり旅でしたので楽しく過ごすことができました。

行きの新幹線で、旦那くん初めて胎動を確認できました!自分の胎動確認できた日はわからずでしたが、この日は確実でした。そう、私が胎動確認できた日は明確ではありません。ん?お腹なった?あれ、お腹ゴロゴロしてるかも…みたいな感じでいつが胎動だったのか…迷宮入りです。

おっと、話がずれました。

今回は安心して旅行できるように旅行会社を通して予約を進めました。旅行会社に事前に妊婦であることを伝えていたので、食事面でかなり気を遣っていただきました。その代わり、やはりネットで予約するより少し高くつきますね…。安心をお金で買った、という感じですかね。

とにもかくにも、お腹が大きくなってきたら(子供が生まれてからは特に)しばらくは旅行するのが難しくなってくるので、この時期に検討するのはありです!夫婦だけで、という時間も今となってはなかなか貴重です。

着々と準備の7か月目

7か月入ってからは、母親学級や妊婦歯科検診がありました。少しずつ出産が近づいているのを実感しました。

母親学級では、妊娠中の食事や母乳育児などについてのお勉強でした。妊娠中の食事で栄養のことを考えるのって大事なのはわかっているんですけど、なかなか至難の業なんですよね。。食べたほうがいいもの、妊娠中は食べるのを控えた方がいいものなどなど…

ここでおすすめしたい食事改善の一歩としては、直近の献立を思い出して書き出してみることです。

母親学級でも実際に前日の食べたものを書き出したのですが、チーンって感じでした。。というか書き出すものがほとんどない。ごはん、おかず、以上みたいな…。夜は旦那くんも食べるのでまともなのですが(たぶん)、朝と昼が残念な結果でしたね。

でもこれがいい反省になりました。お腹に赤ちゃんがいるのにこんな食事じゃだめだと気持ちを改めるきっかけになりました。ここからできる限り、彩りやバランスをなるべく考えて料理するように心がけましたね。特に作り置き料理に力を入れました。最初は時間がかかりましたが、慣れてくると平日が楽になりました。

栄養面のことは、助産師さんや栄養士さんのお話を聞いた方が100%良いと思いますので、ここでは少し違う観点からお話をさせていただきました。

体は資本!栄養がたくさんとれる食事は大切!大事なことなのに忘れがちなことを改めて勉強できる時間になりました。

まとめ

安定期というだけあって、妊婦生活の中で一番心穏やかに過ごせた3か月間でした。胎動を感じ始めたり、お腹のふくらみを感じ始めたり、変化を楽しめる期間でもありました。

今後は妊娠後期や出産の話になっていくのですが、後期は後期で、初期とはまた違う大変さがあったのでそういったことも書いていきたいなと考えてます!

読んでいただきありがとうございます!では今日はこのへんで、おしまい!