【妊娠中】妊婦健診での検査を振り返る

出産・育児
姉_右向き

マンガ「キングダム」にドはまり中、姉です。

妊婦健診にて、先生の言葉に一喜一憂することはしょっちゅうでした。が、検査結果で何か言われるほど不安になるものはありませんでした。

妊娠中、検査で引っかかったのは大きく2つありました。

「妊娠糖尿病疑惑」と「トキソプラズマ」です。

結果を先に言うと“どちらも問題なし”だったのですが、検査結果をうけて改善したことや調べたことなどをまとめてみました。

妊娠糖尿病疑惑

血糖値が高い!

これは妊娠8か月に行った血液検査で引っかかりました。

血糖値が高くなってしまい、再検査対象となったのです。「再検査」というパワーワードを聞いてビビる私。

そもそも妊娠すると血糖値は高くなりやすいみたいなのですが、今回その許容範囲から超えてしまったということです。直前の食事なんかでも影響を受けやすいとのこと。

…そんな説明されてももう頭の中では「妊娠糖尿病かもしれない」「再検査」で支配されていました。話半分で聞いてしまって先生ごめんなさい。。

とりあえず気持ちを切り替え、そこから再検査まではできる限りのことをして対策しました。

分析と実行

冷静になってから、まず自分の食生活について分析しました。ちょっとおおげさですが。

  1. 間食に菓子パンが当たり前の毎日
  2. 食欲旺盛、体重増加(助産師さんに注意されてた)も気にせず食べる
  3. 極めつけは血液検査当日、朝からがっつりカレーを食す。しかもおかわり。

この三大巨頭が主な原因なのではと考えました。…今書いていても反省します。。

ここからはまず菓子パンを毎日一つ食べるのをやめて、毎日一口食べる、に変更しました。いきなりまったく食べないぞ!というのはストレスになりそうだったので。ちょっと甘いかもしれませんが、無理なくできる範囲で進めました。

上記のとおり、体重増加については助産師さんから注意されてました。体重そのものというより、体重の増加スピードがはやかったみたいです。今までは、その日私や旦那くんが食べたいものを作って食べれるだけ食べてましたが、この日からはなるべく和食中心の食事・定食形式にチェンジしました。今まで洗い物が面倒くさいので大皿でドーン!と出していましたが、定食のように小皿にわけて出すようにしたところ、洗い物が増えるのと引き換えに体重のコントロールがしやすくなりました。

そして3つ目のカレー。前日ももちろんカレー。当日の朝もおなかすいてしっかりカレー。(書いてて恥ずかしい…)これじゃ血糖値高くなるわ。

再検査前日夜から絶食なので、当日の朝は強制的に食べませんが、前日の夜も和食で徹底しました。そして量も控えめにしました。というより、ちょっと前日は食欲が落ちてそこまで食べられなかったです。

こんな感じで自分なりに改善をして再検査にのぞみました。

再検査(75gブドウ糖負荷試験)

簡単にこの検査の流れを説明しますと、

  1. まず朝一で採血する
  2. トロッとして甘いサイダーのようなものを飲む(3分以内という時間制限付きでした)
  3. 飲んで1時間後に2回目の採血する
  4. 飲んで2時間後に3回目の採血する
  5. 検査結果を待つ

時間をわけて採血していくので、午前中のあいだずっと病院にいました。

本とか、おとなしく時間をつぶせるものを持って行った方がいいと思いました。

検査結果は問題なし

最初に書いたとおり、幸いなことに検査結果は“問題なし”でした。

ほっと一安心したのと同時に、これはいい機会だったのかもしれないとも思いました。このまま自分の食欲に身を任せて食べていたらそれはそれで違う問題が発生していたかもしれません。

今回の件で、自分の食事を一度見直せたのは確かです。

食事の改善が絶対に検査結果を良好にすることに必ずしもつながるとは言えないですが、食事について意識することでデメリットになることはないと思います。バランスのいい食事の大切さを実感した検査でした。

トキソプラズマ

血液検査で発覚

これは、妊娠三か月目の検査で発覚しました。

病院によって違うかもしれませんが、このタイミングで行う血液検査は風疹やHIV、血液型などなど検査項目が多かったです。そんな中でひっかかったのがこの「トキソプラズマ」。

トキソプラズマの数値が高いって言われましたがその時全然トキソプラズマのことを知らなかったので、本当に血の気が引いたというか、体の熱がサーってなくなっていった感じでした。そもそもトキソプラズマってなに?何が原因なんだろう、赤ちゃんに何かあったらどうしよう、どうしたらいいんだろう。一瞬でいろんなことを考えました。

原因と再検査

先生の話によると、妊娠中に初めて感染すると胎児に影響がある可能性がある、とのことでした。つまり、妊娠前にすでに感染していたなら問題なしということです。

主な原因として挙げられるのが以下のようです。

  • 土や砂をいじる (猫の糞からでたトキソプラズマの卵がある可能性があるため)
  • (トキソプラズマに感染してる)肉を生やあまり加熱しないで食べる
  • (トキソプラズマに感染してる)ネコの糞便に触れる

上記のことを妊娠中 (妊娠する半年前くらいからも含む) にやっていたか確認されましたが、頑張って思い返しても思い当たる節がなさすぎる…。

該当するものはない、と答えると、数値が高くなってしまっている原因はおそらくそれ以前にすでに感染していたからではないか、とのことでした。数値的にも上昇中の数値とは考えにくいものだったみたいです。

とにもかくにも再検査で結果がでるのを待つしかないな、と覚悟しました。

検査結果と予備知識

再検査結果は、冒頭のとおり“問題なし”でした。猫も買ってないし、生肉も食べないので、おそらく幼少期に毎日のように遊んでた公園の砂場で遊んでいて感染したのではという見解になりました。これはあくまでも予想にすぎないですけど。

そういえば最近砂場ってあまり見かけませんね。以前は公園に砂場も普通にありましたし、猫の無法地帯と化しているところもありました。小さいころはそんなこと全然気にしていませんでしたが、気を付けないといけないですね。

話を戻します。上記で少し触れましたが、感染とか言われるとちょっと身構えてしまいますが、このトキソプラズマは妊娠中に初めて感染すると胎児に影響がある可能性がでてくるので要注意なのですが、妊娠前の感染は心配いらないものだそうです。

また、ヒトからヒトへの感染もないとのこと。

実際この検査結果が出るまで自分が感染していたこともしりませんでしたし、感染していて何か問題が起きたこともありません。

検査しないと気づくこともないので、知らずに過ごしている人もたくさんいるみたいですよ。

まとめ

あまり楽しい内容ではなかったですが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

妊娠中の悩みは人それぞれ。

自分が不安に思ったものはやっぱりネットでいろいろ探しました。同じような経験をした方の言葉は、力になりました。自分の体験もだれかのお役にたてれば幸いです。

それでは今回はこのへんで…おしまい!